福井県は、管理不十分な空き家に対して、
所有者の特定方法や危険度の判断基準を示した、
対策マニュアルを作成したとのことです。

チャート図などや表も盛り込まれており、
より実践的な内容に終始しているとのことです。

地方自治体ではなく、国としてもこのようなマニュアル作成が必要だと感じます。

http://www.yomiuri.co.jp/local/fukui/news/20140527-OYTNT50166.html